読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

健康家族計画デビューのススメ

ぐーたら女子が化粧品・サプリの情報と、毎日の出来事をなんとなーく書きためてます。

今日もとりあえず美肌維持の事を書いてみる。

素人ですが、サイトで調べた限りでは、「ヒアルロン酸は赤ん坊の時が最も豊富で、30代から急激に低減し始め、40歳の頃には赤ちゃんの時と対比すると、50%以下にまでなり、60代以降には大変少なくなってしまいます。」だという人が多いとの事です。

素人ですが、色々集めていた情報ですが、「成人の肌トラブルを引き起こす多くの原因はコラーゲンが不十分であることだと考えられます。皮膚のコラーゲンの量は年ごとに減少し、40歳代の時点で20代の頃と比較して50%くらいしかコラーゲンを作れないようになってしまいます。」と、いう人が多い模様です。

本日文献で調べた限りでは、「今日に至るまでの色々な研究の結果、プラセンタの多様な有効成分の中には単に様々な種類の栄養成分のみならず、細胞が分裂する現象をうまく制御する作用を持つ成分があることが公表されています。」と、結論されていみたいです。

素人ですが、検索で探した限りですが、「化粧水が持つべき重要な働きは、潤いをたっぷり与えることとはやや違って、肌が本来持っているパワーが間違いなく機能できるように、表皮の環境を調整することです。」のようにいわれているそうです。

素人ですが、文献でみてみた情報では、「有名な美容成分セラミドにはメラニンの産生を防御し、日焼けによるシミ・そばかすを防御する美白作用と肌への保湿で、肌の乾燥やシワ、ガザガサ肌などの肌のトラブルを防止する高い美肌作用を持っています。」と、公表されているそうです。

例えば最近では「「無添加と言われる化粧水を選んで使っているから大丈夫なはず」と考えている方、その無添加化粧水は本物の無添加ですか?あまり知られていないことですが、1つの添加物を配合していないというだけでも「無添加」を謳って何の問題もないのです。」と、いう人が多いらしいです。

なんとなく検索で調べた限りでは、「加齢に伴う体内のヒアルロン酸含量の低減は、潤いのある肌の瑞々しさを著しく損なうというばかりではなく、皮膚のハリも奪いドライ肌やシミ、しわが生成する主なきっかけ となってしまう可能性があります。」のように提言されているとの事です。

今日サーチエンジンで集めていた情報ですが、「保湿の重要ポイントは角質層が隅々まで潤うこと。保湿作用のある成分が贅沢に使われている化粧水で角質層の奥まで水分を届け、補給した水分量が飛んで行かないように、乳液やクリームなどをつけることによってオイル分のふたをします。」のように解釈されているとの事です。

さて、今日は「セラミドを食品や健康補助食品サプリメントなどの内部からと、美肌用基礎化粧品などの外部から体内に取り入れるということにより、上手く望んでいる肌へ誘導していくことが可能ではないかとのコメントもあります。」な、提言されている模様です。

なんとなくサイトでみてみた情報では、「老化によって肌にシワやたるみのような変化が生まれてしまう理由は、欠かすわけにはいかない大切な構成成分のヒアルロン酸の体内の保有量が少なくなってしまい十分に潤った肌を維持することが困難になってしまうからに他なりません。」な、解釈されているそうです。